佐川急便中国SC戦(維新陸上)

11:00~12:00
人が少ないなぁ「陸上競技場」に対する物珍しさが無くなったか?
いやいや、そういう問題じゃなくて大切な1戦なんだけどぉ

12:00~12:45
ゴール裏の芝生や、自分達の居るバックスタンドにパラパラと
気がつくとメインスタンドも何時も位入っていました。

早く来る必要性が無いですからね。まだ
スタジアムがコミュニケーションの場になって「早く来たくなる」にしたいですね
その為に何をすべきかな?

12:45~
競技場外に張り出していたWEARE.pngを外して、今回はトラックの外側に敷きました。
張る所はいっぱい有るし、敷くと見えにくいのですが「スタジアム全体の思いをひとつに」の思いを込め、空に向けて張り出しました。

山口銀行の偉い人の挨拶がありました。
いろんな所に「挨拶の内容が相手を挑発して、、、」と書かれていましたが、本当に大勝して欲しかったと思うし
同じくいろんな所で「前回の借りを返すつもりで大勝」など書かれているので、いまさらそれは無いだろうと思った

試合前半
ゴールネットの裏でカメラ構えてる人が今日は多いな!
やや押し気味の展開で「これを繰り返していればそのうち得点できそう、相手のカウンターによる失点が無ければ順当に勝てるな」と思ってました。
しかし、思ったほど攻め込めておれず、失点されそうな局面もあり、前半終了

「なんかうまくいってないな、これは敵の術中?」廿日市の時と比べどうだったかのか周りに聞こうかと思ったが
結局聞けなかった。
ダラダラの雰囲気の中ハーフタイムが終了

試合後半
前半と同じく「やや押し気味」の展開
開始15分位に、大きなチャンスが有ったが得点できず、相手の選手がゴール前に倒れる、そして試合が5分くらい中断した。
そして試合開始、時計の針は後半20分位を指していた。
ある程度ロスタイムは有るだろうけど、試合の3/4が経過してる事に焦り出した

時計が30分近くになると選手が焦ってるのがわかる
人は焦ると、正確な動き判断が出来なくなる

それまで当たり前のように出来てた「裏への飛び出し」「正確なスルーパス」
飛び出しが、早すぎたり遅すぎたり パスが、長すぎたり短すぎたり
結果 パスを相手に取られたり、オフサイドになったり、パスが通ってもチャンスにならなかったり

ドリブルで切り込めない、ペナルティーエリア外からのシュート精度が落ちる、ペナルティーエリア内で慌てる
などなど
相手は中をしっかり守って、RENOFAはボールを持ってる時間は多いものの、だんだんと闘えなくなってきた
めちゃくちゃ焦って頑張ってるのに、ゴールに近づけない。

ここはホーム維新陸上競技場で、失礼だが相手チームにサポータは居ない
RENOFAは慣れ親しんでる場所で、12人VS11人で戦ってるはずなのに、なぜだ

自分の想いとして
相手の逆襲を怖がらずパワープレーをやって欲しかった。

相手にボールを奪われたら、相手選手に向かって思いっきりブーイングをすれば良かったって、、
罪の無い相手選手に対してブーイングをする好意は、ダメなのがココの暗黙の様だけど
試合後RENOFA選手に向かってブーイングする元気があれば、試合中にやっとけば良かったって、何度も思った

あーゆー局面で選手とサポーターが、リスペクト出来てるのかそうでないのが良くわかる。

試合後河村GMが来ました。
「選手に対してやさしいだけでは無く、時には厳しく」って言ってたけど
でも、味方の選手にだけブーイングって
俺は選手に対して他のサポータ達ほど、気持ちは無いけど
それはちょっと気の毒だって思った。

12番目の選手サポーター
選手としてクラブにどう貢献するか、悩んじゃうなぁ

松江シティ戦(松江市補助競技場)

今回の移動手段は夜行バス。横浜駅を21:30に出発
天気が良くないのは知ってたけど、途中米子駅に到着した辺りから雨が降り始めた
「また悪天候アウェイかよ」
松江駅に9:00頃に到着コンビニでゴミ袋を購入
電車に乗って10:15頃乃木駅に到着した。
雨の中、棒と荷物を持って徒歩で競技場に向うことに
しばらくして道に迷った(汗)
たまたま「田和山史跡公園」にたどり着いたので、上まで上ってなんとか場所を確認
130519_1038~01

そして途中いつも一緒に応援してるレノサポ様に案内され、無事到着できました。


噂では松江Ultrasが居るはず
周りをキョロキョロしながら入場口に近づいたら
なんと目の前に「○くま」さんが現れました!!
緊張しながら挨拶をすると、色々と話しかけてくれたので、そのまま屋根の有る所まで移動し、色々な話をしました。印象に残ったのが、クラブの勝ち点や属するカテゴリーを上げる事より、クラブの知名度を上げる事の方が大切なんだそうです。その辺りはとても共感できました。
それだけに勝ち点を積み重ね上位カテゴリーへ昇格する事がもっとも知名度アップに繋がる現実に、お互い「苦笑い」「ため息」を(笑)

しばらくして、ヤマグチスタの面々が入場。
「○くま」さんは、島根ゆるキャラのお菓子をヤマグチスタに渡して、持ち場へ帰っていきました。
そうか、お菓子を渡すために入場口で待ってたんだ。そこに俺が来たのね。

「そう言えばあの人敵だった」
今まで敵側のファンサポーターとまともに口を聞いた事がないし、Ultrasともなると目すら合せない
今回不思議な経験をしました。地域リーグだとこれが当たり前なのかな?

雨の中ダンマクの準備をしました。
1_20130524162556.jpg
山口とVivaの間に、FINE×FIGHTを張りました。
「ハイクオ幕」H.pngは張らない事にしました。
気持ちと気持ちがぶつかり合うアウェイ大一番に「美しいサッカー見せろ」っておかしくね?ってね


ホーム側のダンマクです。いつもこの場所に張ってるんですねきっと
2_20130524162558.jpg
反対側には【俺達の街の誇り松江シティ】の横断幕ダンマクが張られてました。

試合はほとんど雨の中で、お互い持ち味を出し、どちらのペースと言うわけでは無かったが
前半終了間際と後半開始直後にレノファが点を取り、カウンターぎみの松江シティが前がかりになってきた
前がかりが効果的だったので、最初からこれをやられてたら、得点経過は違ってたかもしれません
PKから1点差に追いつかれ、試合が白熱してきました。

両チームの選手の声が良く聞こえ、選手同士が激しくぶつかるのもよくわかりました。
200人強の両チームファンサポーターもこの時間帯は、雨なんて気にならなかったと思います。

試合は1-2でレノファが逃げ切る事ができました。
他のブログを拝見すると、レノファ山口が松江シティに勝利したのは、600日位で
レノファ山口が松江市補助競技場で勝利したのは、3年ぶり位

初参戦で、勝利にあやかれた私はとてもラッキー
いやいやそんなことは無い、「俺が悪い流れを断ち切ってレノファに勝利をもたらしたのだぁ!!」って
勝手に思うのが「サポーター」だよね(笑)

帰りのバスの時間まで、5時間以上あるので
松江の街を足が痛くなるまで徘徊しました。
130519_1726~01130519_1806~01130519_1844~01

富士ゼロックス広島SC戦(維新陸上)

スタジアムウエディングが行われました
二人の子供がサポーターなった時「レノファをJ1に上げたのはお父さんとお母さんだよ」って絶対言ってやります!!
4_20130430211716.jpg
おめでとう!!

ダンマクは昨日のままです
3_20130430211714.jpg
カッコイイでしょ元気監督のデカダンマク
これを作ったは俺じゃないけど(笑)

さて試合開始
前半は0-0でした
3節の観戦者いわく「あやしい雰囲気」
後半
そんな雰囲気はねのけようぜ!ここはホーム山口維新スタジアム
2-0でリードしさらに相手が1人少なくなった
これに油断したわけじゃないけど、まったく怯まない相手に2失点
レノファも追加点したので3-2で勝利
ホームだから勝つ事ができたのだと思います。

ファジアーノ岡山ネクスト戦(維新陸上)

競技場外側への幕の張り出し、スプレー幕の張り出し
1_20130430211711.jpg

2.jpg
事前連絡無しで張り出させてくれてありがとう。

クラブは本気でJ3を目指します。
サポーターもJ3で戦う準備の一環で応援の場所をメインからバックに移動しました。
「メインの方が見やすい」「周りからは応援が聞こえやすい」今日2000人観客のうち、半分以上の方々がこの行動に反対だったと思います。
しかし維新スタジアムは2千人ではなく2万人の収容目的に作られたスタジアム、そしてレノファ山口は地域リーグではなくJリーグで戦う為に作られたクラブ
それを信じて行動するのがサポーターなんです。
一緒に応援したい人は勇気出して来て下さい。メイン観戦の人は俺達が弱音を吐いても戻る所が無い様に座席を埋めて下さい。
みんなで一歩踏み出しましょう。

さて試合開始
前半は1-0でした
後半
少し攻め込まれた時間帯を跳ね返し大きな追加点
さらに2点追加4-0でレノファ山口の大勝利でした

三菱自動車水島FC(灘崎町総合公園)

今日も風が強い
でも昨日と風向きが違います。雨の心配も昨日ほどではないです。

今日の試合が終わると二週間間が開きます。今日の勝ち点でこの先二週間の気分が全く違ってきます。
持ってきた横断幕や新エンブレム旗など全てだします。
自分も昨日出せなかった三枚の横断幕を出しました。
横断幕張り出し作業中に河村GMが近付いてきて話をしてくれました。
色々な事をおっしゃってましたが、自分達に対する労いが嬉しかったのと、今日の試合に対する気持ちがとても共感できました。
自分はGMに近い場所で作業してたので、つい自分の「私見」を口にしそうでしたが、そこは我慢しました(笑)
今日は選手の温存の必要もないし、高い確率で勝利できると思った。

IMG_0414.jpg
新横断幕を貼りました

今日も前半は良い調子で一点先制し終了

後半です
三菱は昨日の相手より強く簡単に追加が奪える感じではないです
逆にそれが守備の集中力を維持できたと思います

時間は忘れましたが失点しそうな大ピンチが来ました。
三菱にボールを押し込まれそうになったけど、選手もサポーターもここを死守する事の大切さをわかってて
高い集中力で守り、攻めに転じました
そして追加点!!

大きな追加点でした

2点をしっかり守って試合終了
次に繋がりました
ホッとしました


今日初めていくつかの他チームサポータを見ました
中国リーグを共に戦う仲間って見方も有るのだろうけど

俺には「こいつらが自分たちの敵なんだ」としか、思えなかった

親父さん
乗せてくれてありがとう
カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ