honda FC戦に向けて(3つの要素)

俺は開幕戦を見に行きました。
そして
ここ2試合も見てます。

2試合見て思った事は
「危ない試合で結果を出せた」ではなく
「最初と比べ選手同士の信頼関係出来てきた」

以前の
「個人の能力で戦う」「チーム戦術+個人の能力で戦う」


9番岸田選手も開幕ではPKの得点を決めましたが、前線で孤立してて
その時の感想は「新しい9番は上手いの?」でした。

しかし最近は
2試合無得点だけど「良い所に走り込み」「良いパスをうけて」
得点の匂いをプンプンさせています。

第1の要素
開幕戦の時に比べチーム戦術が向上してる。




開幕戦の会場だった「都田サッカー場」
メインスタンドと仮設のバックスタンドが有りますが、

両方のゴールネットの後ろはボールがとびださない様にネットが張られているだけで、
アウェイゴール裏からホームゴール裏に向け「ずぅ~」っと風が吹いていました。

前半ホーム側ゴールに攻めるレノファはボールを上手く繋ぐ事が出来ず、ロングボールが増えました
風に乗って少しチャンスになりましたが得点には至らず。

逆にhonda FCは低いボールや巧みなパスワークでレノファゴールを襲う
結果オ○サイドぽかったが1得点を上げる。

後半は岸田の個人技のPKで返すもののロングボールは風に押し戻され

honda FCは「水を得た魚」の様に元気になり2得点上げた。

第2の要素
維新陸では、あの様なビル風は吹かない


レノファはhonda FCに対し互角以上の闘いができると思っています。


そして第3の要素

そう
これは俺たちが作る。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ