レノファとの出会い(1/3)

2006年頃だったかな?
2ちゃんねるで確か「山口県のサッカー事情」と言うスレッドがありまして
高校サッカーなど興味があったので、読みました

そしたら「山口県からJリーグを目指すチームを立ち上げろ!!」見たいなページに、たどり着いて
数年後の山口国体と絡めて盛り上がる様な事が書いてあり、チーム名の募集のコーナーも有った

2ちゃんねるでも盛り上ってた「FC長州」で応募した!!
しばらくして、これらが届いた
代表ユニ
手紙
へぇ「レノファ」って名前に決まったんだ


でも、何よりも心を打ったのが
この代表ユニ。。。
わざわざ買って来たんだよなぁ 受け取った俺が喜ぶと思ってさ(涙)
その気持ち、とても嬉しい本当に嬉しい、山口のチームからのプレゼント(涙)

でも、違う!!
Jリーグ、プロサッカーリーグは、日本代表の下部組織じゃない
「ちがう」「ちがう」「ちがう」「ちがう」「そうじゃない」(涙)
いいオッサンだから泣かないけど、嬉しいけど、悲しかった。

こんなんじゃ、ムリだよ、意識が間違ってる

Jリーグや代表への憧れじゃなくて
山口県を日本のフットボール中心にしてやる
山口県のフットボール文化が一番すばらしいと世界に思わせる
高額なユニフォームより、中国リーグの日程表やファンクラブの案内チラシを同封すべきだろ

上手に書けないけど、そんな複雑な気持ち

でも、その気持ちも次第に冷めてきてた
防府市の親兄弟に聞いてもレノファの事を知らないし
何年か先の「山口国体」の頃には、JFLかJ2辺りに居るんじゃないかなぁ

それと当時はサッカーの応援に疲れてて、スタジアムに行くのも嫌になってたので
なかなか、そういう気持ちになれなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ