全社長崎参戦へ向けて

何とか低コストで行く事が出来そうで、まずはほっとしてます

2009 地域決勝出場確定で初出場 2回戦敗退
2010 地域決勝出場確定で出場 2回戦敗退
2011 予選敗退
2012 地域決勝出場を掛けて出場 2回戦敗退(私の初参戦)

2013 2年連続の地域決勝出場を掛けて出場

この全社枠から地域決勝出場を果たしたクラブの地域決勝大会での成績は、良くないようですが
もうこの道しか残されてないので、この道から駆け上がるしかないんです。

大会優勝ではなく地域決勝権利獲得を重視すると
1回戦、2回戦、3回戦 が大切だと思います。
どうしても、
1回戦は、○リーグ第○位のクラブ
2回戦は、○○と○○の勝者だから、○○が勝ち上がったほうが有利
3回戦は、そっちの山からだと、たぶん○○じゃね?
こんな事を考えちゃいますが

レノファとしては
1回戦は、相手が分かってるし、しっかりと準備して望める
2回戦は、昨日の試合疲労がある中、翌日の戦力温存も考えながら闘う
3回戦は、ここまで来れば、戦力をすべてつぎ込んでベスト4入りを狙う
※準決勝は、負けても出場権を得られるかも知れないし、3位決定戦もある

対戦相手は、きっと
1回戦と3回戦は、たぶんレノファと同じ
※優勝狙ってたら3回戦も戦力温存してくるかも知れないが、その方がレノファ有利

問題となるのは、2回戦!!
レノファと同じ考えで来てくれれば良いが
次の日の事を一切考えず、戦力MAXで選手も最初から全快で来るかも知れない
もしくは、後半から作戦変更できるような、ベンチ入り布陣かもしれない
次の日の事が頭の片隅にあるチームと、この試合が最後と思ってるチーム
例え違いかも知れませんが「菅原文太」が言った「狙われるもんより、 狙うもんの方が強いんじゃ」

クラブは想定してるだろうが、現場の選手たちって、疲労もあるし気持ちの切り替えが難しいと思う

我々も1つ勝てたら「あと2つ」とか、思ってしまいがちだが、そこはできるだけ我慢
「ひとつひとつ一歩一歩」目の前の試合に集中して戦える雰囲気を絶対作りたい。
そして絶対勝つ

「あえて」土日参戦のみとしました。
一年前のスタートラインに 今度こそ立って仲間に託す。

※昨年の多摩競技場に行く途中口にした「明日勝てば味スタか 早いな」

もう仲間の「涙」は見たくない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ