佐川急便中国SC戦(維新陸上)

11:00~12:00
人が少ないなぁ「陸上競技場」に対する物珍しさが無くなったか?
いやいや、そういう問題じゃなくて大切な1戦なんだけどぉ

12:00~12:45
ゴール裏の芝生や、自分達の居るバックスタンドにパラパラと
気がつくとメインスタンドも何時も位入っていました。

早く来る必要性が無いですからね。まだ
スタジアムがコミュニケーションの場になって「早く来たくなる」にしたいですね
その為に何をすべきかな?

12:45~
競技場外に張り出していたWEARE.pngを外して、今回はトラックの外側に敷きました。
張る所はいっぱい有るし、敷くと見えにくいのですが「スタジアム全体の思いをひとつに」の思いを込め、空に向けて張り出しました。

山口銀行の偉い人の挨拶がありました。
いろんな所に「挨拶の内容が相手を挑発して、、、」と書かれていましたが、本当に大勝して欲しかったと思うし
同じくいろんな所で「前回の借りを返すつもりで大勝」など書かれているので、いまさらそれは無いだろうと思った

試合前半
ゴールネットの裏でカメラ構えてる人が今日は多いな!
やや押し気味の展開で「これを繰り返していればそのうち得点できそう、相手のカウンターによる失点が無ければ順当に勝てるな」と思ってました。
しかし、思ったほど攻め込めておれず、失点されそうな局面もあり、前半終了

「なんかうまくいってないな、これは敵の術中?」廿日市の時と比べどうだったかのか周りに聞こうかと思ったが
結局聞けなかった。
ダラダラの雰囲気の中ハーフタイムが終了

試合後半
前半と同じく「やや押し気味」の展開
開始15分位に、大きなチャンスが有ったが得点できず、相手の選手がゴール前に倒れる、そして試合が5分くらい中断した。
そして試合開始、時計の針は後半20分位を指していた。
ある程度ロスタイムは有るだろうけど、試合の3/4が経過してる事に焦り出した

時計が30分近くになると選手が焦ってるのがわかる
人は焦ると、正確な動き判断が出来なくなる

それまで当たり前のように出来てた「裏への飛び出し」「正確なスルーパス」
飛び出しが、早すぎたり遅すぎたり パスが、長すぎたり短すぎたり
結果 パスを相手に取られたり、オフサイドになったり、パスが通ってもチャンスにならなかったり

ドリブルで切り込めない、ペナルティーエリア外からのシュート精度が落ちる、ペナルティーエリア内で慌てる
などなど
相手は中をしっかり守って、RENOFAはボールを持ってる時間は多いものの、だんだんと闘えなくなってきた
めちゃくちゃ焦って頑張ってるのに、ゴールに近づけない。

ここはホーム維新陸上競技場で、失礼だが相手チームにサポータは居ない
RENOFAは慣れ親しんでる場所で、12人VS11人で戦ってるはずなのに、なぜだ

自分の想いとして
相手の逆襲を怖がらずパワープレーをやって欲しかった。

相手にボールを奪われたら、相手選手に向かって思いっきりブーイングをすれば良かったって、、
罪の無い相手選手に対してブーイングをする好意は、ダメなのがココの暗黙の様だけど
試合後RENOFA選手に向かってブーイングする元気があれば、試合中にやっとけば良かったって、何度も思った

あーゆー局面で選手とサポーターが、リスペクト出来てるのかそうでないのが良くわかる。

試合後河村GMが来ました。
「選手に対してやさしいだけでは無く、時には厳しく」って言ってたけど
でも、味方の選手にだけブーイングって
俺は選手に対して他のサポータ達ほど、気持ちは無いけど
それはちょっと気の毒だって思った。

12番目の選手サポーター
選手としてクラブにどう貢献するか、悩んじゃうなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日はお疲れさまでした!

専門です。
先日は応援お疲れさまでした!
現地ではあんなに貴重な物を頂いて、「ホントにいいの!?」って思ってしまいましたw
大事に使わせてもらいます。

各所で書かれているように、先日は本当に不甲斐ない内容でした・・・。
引き分けた事が残念だったと言うより、無得点だった事が残念だった。
攻める姿勢が感じられなかった。
多分、同じドローでも1-1とかだったら、残念さは同じであっても、試合としての評価は全然違ってたと思います。

試合終了後のせーいちさんの手荒い叱咤激励が、選手たちの心に止まってくれていると良いのですが。

山口銀行の挨拶に対するコメント、私も同感です。結果が結果なだけに、後付の言い訳にさえ聞こえてきます。(と書いたところ一部サポーターよりブログにて反論がありました…(;_:))
でも同じような考えを持つレノファサポもいるのだと知れてなんだか嬉しかったです。

Re: 先日はお疲れさまでした!

貴重だなんてとんでもない
「記念に」って買ったは良いけど、ず~~~っと、しまいこんだまんまでしたから
喜んでもらえて、良かったです

頭に来たのは、選手に対してだけではなく、不甲斐ない自分達にもです。
これから書き加えていきますが「今日の流れへんだな!」って気がついてから
何も手を打てずダラダラと試合終了まで行ってしまった感じ。

Re: タイトルなし

他ならぬスポンサー様ですから、
実はバックスタンドは声が聞こえにくくて、その時はっきり聞こえたのは「J3」って単語

「ながくしゃべる人だな」って思ってた中で、嬉しい一言でした。

すかさず「山銀コール」を発生させて、その場を飲み込んでしまえば良いのですが
機転が聞かないと言うか、自分達はその辺がまだまだなんです。

レノファの試合の後、福岡にガンバの試合を見に行きましたが相手選手がボールを持った時のガンバサポのブーイングのすごさを改めて感じました(笑)
やってもいいと思いますが、相手にブーイングするのに力を使うのなら自分のクラブのために使えって感じるひともいるでしょうね…。

いつも興味深く読んでまーす!
あまりコメント書けなくてすみません。

ところで実は「暗黙の了解」ではないのです。
どういう応援をするのかみんなで集まって話をしまして、当然いろんな考え方はありますし、かといってすべてを満たすこともできない、そんな中で現時点でのみんなの共通意識の一つとして「まずは自分たちの選手の後押しをやろう」というのが生まれました。

もちろん相手にプレッシャーをかけるためのブーイングを否定するつもりはありません。正解が決して一つではないのが応援の世界。こういう考えもある、ああいう考えもある、みたいな感じでいろんな考えを出し合えるのがヤマグチスタの良いところだと思っています。

Re: タイトルなし

をっ!!久しぶり!!

フィールドの選手達がバラバラになると、チームとして機能しなくなるのと同じで
サポーターも同じ方向を向いたほうが良いんです。これは間違いないです。

好きでやってる事だし「好きにやれば?」って意見もあるけど
みんなが好き勝手にやると、選手から見て「あいつら何したいんだ?」になると思うし
相手に対する脅威にならない。

これからも試行錯誤します。
岡山よろしく頼むね!!

Re: タイトルなし

こんにちわ

次の試合も近いので、無理やり書き終えました
観戦日記じゃないな(汗)

自分の経験談は棒クラブになってしまうのですが
ネットがまだ復旧してない頃
サッカー雑誌かスポーツ新聞に、棒クラブの攻略についての面白いインタビューがのってました
「あそことやる時は、まずサポータをイラだたせろ、サポーターがイラつくと、選手が焦り始めて、やがて自滅する」
こんな内容だった。
その頃は本当にそうだったのかも知れないけど
だんだんと、敵が恐れるサポーターへと変貌して、クラブも強くなって行きました。

何が言いたいのかわからなくなって来ましたが、
サポーターは、味方の味方であって、敵の敵であるべきだと思っています。

まだまだ頑張ります。

そそ、試合中は同じ方向を向かなきゃなんですよね。
そのために試合の前と後で言いたいことを言い合う。これが大事。

政田でも全力でチームを後押ししてきます!
思いは預かりました!

Re: タイトルなし

良い天気で暑かったみたいですね
応援お疲れ様でした
どうもありがとう。

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ