WE ARE RENOFAの横断幕

少し悪い状態が重なったからって、迷っちゃだめですよね
距離が離れてるのなら、その分時間を掛ければ良い


先日の天王山松江シティ戦でも堂々と張り出し勝てました
13.jpg


個人個人の思想や行動なんてどうでも良い
RENOFAが好きならRENOFAは自分自身の一部

自分でそうしたいと決めて始めたのですから

その日スタジアムに集まったすべてのファンやサポータの人達が、

上手く表現できないけど
RENOFAを見にRENOFAを応援」ではなく「RENOFAである」為に
その時少しでも思ってもらえるように、


前だけ見て、行動します


-----------ここから以前書きかけてたブログ----------
何度も申し上げていますがレノファ応援は昨年からです
2度ホーム観戦で「選手頑張れ」「レノファ頑張れ」の横断幕は有るが、サポータ自身を誇示する物や、気持ちを表現する物が無いと思い
ネット上では、負けると首脳陣やフロントに対する文句、上位チームと差が開くとマイナスな発言が多く感じられ
サポーターとは名ばかりで実際は「選手の追っかけ」「クレーマー」だなって
「これじゃダメだ」
サポータ暦数ヶ月で2試合しか経験していないのに、とても生意気な事を思ってしまいました。

【viva la YAMAGUCHI(12)】【勝って帰ろう】【絶対昇格】などの横断幕が張り出される事を知り
サポーターの応援ブログなど拝見し前向きな記事が沢山有る事もしり
自分が大きな勘違いをしていた事に気づいたのは、しばらく経ってから

思い立ったら吉日。とにかく急いで作り始めました
初張出の予定は目標は、天皇杯2回戦の等々力陸上競技場ゴール裏2階席の中央にドーンと出せれば、多少はインパクト有る
しかし、1回戦の相手が強豪島根県だったので、予定を1試合繰り上げ出雲行きを予定した
「自分がやらなきゃ!」って使命感で気持ちがいっぱいで、思ったより早くでき上がった

しかし、、、、
天皇杯は県大会決勝でレノファは負けてしまった
出雲行きをキャンセルし岡山行きに変更NTN戦に行く事にしました
昨日の試合でリーグ優勝が完全消滅しチームもサポーターも疲れてる所に、ダンマクを初めて出したが。
試合は1点も取れず、負け。 翌週のサポーターの行動や選手のがんばりを知り、自分がなにやってんだかわからなくなってきた。

月が変わって、東京全社
1回戦は、多く横断幕を出せない開場なので、あきらめ
そして2回戦に張り出したが以前ブログに書いた通り、完封負け

作った事は間違いでは無いと思うけど、作った人が間違っていたんだろうか?
夏に意気込んで作ったダンマクは、チームの足を引っ張り、1勝もできずにシーズン終了

年が明けて新シーズンに向けて色々と準備を始めたが、このダンマクをどうするのが良いか考えがまとまらない

①主旨
共に戦う気持ちを持つ事が正しいと思った
ダンマクひとつ作ったくらいで変わるわけもない

②行動
作成当時は訴えたい気持ちからやや衝動的に
ヤマグチスタのメンバーでもない地方サポータ作るべきものじゃ無かった

③影響
個人で作れるぎりぎりの大きさを頑張ったつもり
しかし自分観戦時しか出されないのはおかしい

④結果
点取れない、勝てない、このダンマクに対して周りの目が冷く感じられる

で、どうすれば良いのだろう?

-----------以前書きかけてたブログここまで----------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ