松本山雅FC戦(アルウィン)

2017092400.jpg

ホーム良い結果につなげられないレノファ
今日の相手は上位チームの松本山雅FC、このチームとは地域リーグ時代から対戦した事有りますが90分で勝利出来た事がありません。

松本市内にある長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン)は首都圏から日帰り圏内なので、車に乗り合わせでの参戦となりました。

2017092401.jpg

寒いと思った会場付近は日差しが強くて暑くなり、季節は違いましたが昨年アルウィンと似た感じ、しかし座席の場所は昨年と異なってました。

2017092402.jpg

2017092403.jpg

2017092404.jpg

2017092405.jpg

試合は序盤に山雅陣内に攻め込み、惜しい攻撃など有ってとても良い入りで試合が進みました。

でも徐々に山雅の攻撃が厚くなり、30分過ぎにPKを与えてしまいきっちり決められてしまいました。集中できてた守備だけに残念な失点でした。

2017092407.jpg


前半はこのまま0-1

後半の開始早々
レノファディフェンスからキーパーへのバックパスがそのままゴールに入り松本山雅に追加点…

見た感じ20メートル位のゴロパスで、山雅フォワードからのプレッシャーも有りませんでした。 キーパーは転がって来たボールを「どの辺りにフィードすればチャンスになるかな?」など考えてしまったんじゃないかな?

とにかく、痛い失点でした。

スタンドの応援はあきらかに「魂」が抜けしまい、ピッチ上は防戦一方の状態が30分近く続きました。
「1点取ったら流れが変わる」と分っていても、その1点の臭いが全くしない…


嫌~な時間が続きましたが、状況打開に向けた動きは続いていたのだと思います。


両チームの選手交代、両チームの選手疲労、そして両チームの試合締め方のイメージなどが、後半39に突然現れました。


レノファが1点返した時、思っていた以上に山雅の選手は疲れていたのかも知れません。

そして攻めるしかないレノファに対して、山雅は1点差を守るのか、1点取りかえすのか、これまでの30分のスタイルを維持するのか、意思統一ができてなかった気がします。


結果
2-3と言う、大逆転劇にスタンドは大盛り上がりでしたが、選手を勇気づけて後押しをするはずのサポーターが、逆に選手に勇気づけられた試合でした。

これから更に厳しい試合が予測されるので、選手達を勇気づけられる自分達でありたいと思いました。

松本山雅-レノファ山口
前半1-0
後半1-3
合計2-3

2017092408.jpg

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ