東京ヴェルディ戦(維新百年記念公園陸上競技場)

家を出てすぐにスマホを忘れたことに気が付いた。

早足で家に帰り、バッテーリーや充電器を置いてきた。
なんと、スマホを会社に忘れてきてしまったのだ(汗)

それでも何とかなるだろう。。

今回は八重洲から湯田温泉までの夜行バスだ。
しばらくは持ってきた本を読んで時間をつぶす事に、しかし「さぁ寝よう」と思ってから眠れないのが夜行バスだ
すでに「いびき」をかいてる羨ましい乗客が何人かいる。



行きのバスは何時も不安になる
明日の試合は楽しめるだろうか・・・ 「勝ち負け」じゃない。「楽しめるか?」だ


以前某チームを応援してた時
天皇杯優勝、Jリーグ制覇、天皇杯優勝、アジア制覇
と、
一番凄かった時に「楽しめなくなってしまった」苦い経験が自分にはある


仲間や知り合いが山の様に居たのに、自分の居場所を見失ってしまったのだ。

もう
あんな風には成りたくない


そんなことを考えながら、車内の時計を眺めていた。


「仕方ないので羊を数えよう」
羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹

羊が129匹の後に、「羊が30匹」と数えた。

寝ぼけてきてる
行けそうだ♪


もう一度気を取り直して
羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹

こんどは
羊が161匹の後に、「162匹」と数えた。
163匹、164匹・・・・


眠れた。


予定時刻にバスは湯田温泉に到着
そこから維新公園に歩き始めて、10分くらいで雨が降ってきた

「今日は楽しめそうだ♪」


陸上競技場に到着したら、東京ヴェルディのトラックが止まっていた。

しかしスマホが無い、写真が取れないではないか(汗)


横断幕の張出など、いつも通りの時間が流れていきます。


試合は前半は小雨で後半は強い雨だったが、両チームの選手の動きは素晴らしく
雨のウザさを忘れてしまう様な内容でした。

忘れない為自分への覚書
前半 2-0(岸田岸田)
交換 1-1(コーナーキックからの失点、庄司)


思いっ切り雨に降られたので、行きの倍の重さの荷物を持って帰りのバス乗り場へ
まだ時間が有ったので、昨年夏以来の長州屋さんに寄る事ができた

仲間達と郷土料理である「瓦そば」を食べながら
良い時間を過させてもらいました

フットボール文化の浸透で
急激に変化していく生まれ故郷



日付けの変わったバスの中で

「昨日は楽しかった」

と思いながら
行きと同じように羊を数える



次楽しむ為の準備に取り掛ろう
濡れたダンマク

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ