いよいよ最終戦ですが

今回も夜行バスで往復したわけですが、一週間の緊張疲れか、いつもなら眠る事が出来ない行きのバスで爆睡

疲れているはずなのに帰りのバスでは殆ど眠る事が出来ませんでした。

いつもと違う心境です。


思い起こせば


開幕戦
一昨年J2だった「ガイナーレ鳥取」に対して、一昨年地域リーグだったレノファ山口はどこまで戦えるのだろう?

しばらくここでお世話になるわけだから、まずは楽しもう♪ このブームが文化になれば、更なる上位も狙えるのなぁ
気楽に望んだ開幕戦でしたが、勝利しました!!


そして、
連続ホーム開催となった「選抜」との一戦は、選抜選手の気持が切れ自滅したため、大量得点勝利。

なんと
首位になってしまいました。


第一クール
「そのうち落ちるだろう」と思って居る中「まだ首位に居る」「まだ首位に居る」の日々が続きました。


第二クール
得点力がアップ、維新公園では全勝、何処からともなく「J2行けるんじゃ?」って声も聞こえ始めました。
自分の中でも「何が起きているのか分からない」「この異常な得点力はなに?」そんな感じで、真夏の炎天下の中でも、「最初は」勢いが衰えませんでした。


しかし第二クール終盤
「選手の疲労」や、「対戦チームの研究や意地」なのか、快進撃に陰りが見え始めました。

そんな中でも「J3優勝」「J2昇格」に周囲は盛上り始め、レノファの特集が組まれた全国誌の発売も決定されました

天皇杯へと続いて行く中、この様な「大チャンス」は滅多に来ないので、天皇杯県予選は徳山大学に負けて欲しいとさえ思いました。

とても弱気な気持で、ただただ「ヤバイ」「ヤバイ」と思うばかりで、周囲が天皇杯に向け高いモチベーションを掛ける事に対しとても不思議でした。


※いま思っても、驚異的な粘りで追い上げを見せた町田ゼルビアが、レノファの勝点を上回る事が出来なかった理由の1つに、過密日程の中レノファより天皇杯を3試合多く闘い、その内2試合が遠征だった事による疲れじゃないかと思ってます。


そして
第三クール
夏の暑さが無くなって来ました。大量得点で勝利する事は有っても、今一つ波に乗れません。

首位にいるとは言え、地域リーグで無敗でJFLでは1敗 今期も全勝中だった維新公園で1勝3杯1分と、溺れる寸前に…

気が付けば
せっかく昇格したJ3リーグを殆ど楽しむ事が出来ずに最終戦まで来てしまいました。


ホーム最終戦の後は、毎日毎日同じ事ばかりを考えて「鳥取行きたくなーい」と思う日も有るなど、眠れない日も有りました。
覚悟なのか何なのか分かりませんが「今まで浮かれずやって来たのだから」「結果に怖がらず全力を尽くそう」と思い。

行きのバス中では、爆睡しました。


ガイナーレ鳥取14311
ガイナーレ鳥取14310




↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ