52番目




本日レノファ山口のJ3入りが認められた。

なんと52番目のJリーグチームとなります。
都道府県の数より多いのはびっくりしました。

都道府県名と県庁所在地は言えるかも知れないけど
Jリーグチームと所属カテゴリーは全部言えない(汗)

人気チームとは、話題のチーム!話題のチームとは?
成績の良いチーム、特徴のあるチーム、その時たまたま話題のチーム、
それ以外は、名前聞いた事有るけどいま、Jいくつだっけ?見たいになる。
だって50も有るんだぜ!!

俺達レノファは今「すこし話題のチーム」です。
来期目標通りJ2昇格できればもう1年「すこし話題のチーム」です。


でも、それが適わなかったら他のクラブに話題を持って行かれてしまう。
早い話レノファブームは終わってしまいます。

これで良いわけはありません。

いつかは全国区の人気チームになって欲しいけど、急には難しい
今は、山口県内で異常な人気を誇るチームになって欲しいと思っています。

俺の住んでる首都圏はこれから少しずつレノファの知名度が上がってくると思います。
首都圏だからたぶん。なんとなく増えていく

プロ野球セントラルの場合
中国地方は広島カープが人気有ります。
関西地区は阪神タイガースが人気あります。
中京圏では中日ドラゴンズが人気あります。
首都圏では読売ジャイアンツが人気あると思います。よね?
でも実際、首都圏ではセリーグ6球団のファンが、まんべんなく居ます。首都圏ってそんな所です。

どうすれば山口がレノファになるか考えるのも面白いですね。

スポンサーサイト

セカンドステージ最終(栃木ウーヴァFC戦)




この戦いをむかえる前のレノファ山口のここ最近の成績は
八戸1-0○
維新1-0○
維新1-1△
カンスタ0-0△

目の前で昇格を決められたくないと必死に戦う相手に対し
失点1
勝ち点8
と驚異的な集中力で昇格に近づいてきた。

平日カンスタの0-0がもっともキツイ試合だったと思う
その中での、勝ち点1は、総合4位以内を99.9%たぐり寄せたと思う。

そんな中での最終戦。
疲労と悪いコンディションの中、選手サポータ怪我などのトラブルが起きなければ良いと正直思った。

今回は
この様な便利な切符を使いました。
レノファ201411092

電車に2時間ちょっと揺られて足利駅に到着
レノファ201411093
雨が降っててすこし嫌でした。

会場後ダンマクを張りました。
レノファ201411091

試合開始
栃木ウーヴァFCはホーム最終戦ガチで来ます。

今日の試合はチームや個人の力の戦いではなく「気持」のぶつかり合いでした。

前半44分ここ昇格が見えてきてから得点が無かった岸田選手が貴重な先制点を挙げました。

後半も「気持」と「気持」のぶつかり合いでした。


自分の気持としては、試合が終われば昇格、試合が終わればシーズン終了
そんな感じでした。

「勝ち負け」ではなくそんな気持で応援する事も有るんだなって思いました。

今回はいつもよりさらに意味不明な観戦ブログになりましたね。


レノファ山口は、何年も何年もJFL昇格を掛けて戦い続けました。
そんななか昨年はリーグ成績は良くなかったですが、
脅威的な集中力で制した全社

そして地域決勝の成績も良くなかったけど、
J3誕生によってJFL昇格枠が広がりJFL昇格

今年はそのJFLを一気に駆け抜けました。

昨年の昇格と今年の昇格
「ツキ」は有ったと思います。

でも
それは何年も何年も「ツキ」に見放され続けても
それでも信じて応援を続けてきた人達の気持が報われたのだと思います。

来年はいよいよJのスタートラインに立ちます。
もっともっとレノファになろう。
WE ARE RENOFA(俺達がレノファ)

レノファ201411094


Honda FC戦 2014ホーム最終戦




レノファ201411031
三連休と言うことを忘れバスの予約を油断したら売り切れ。
最初は広島行きのバスを予約し広島から維新に向かおうかと思いましたが、広島到着が少し遅く気に入らない(汗)
色々と考えた結果
関西発→湯田温泉行きのバスに乗る事にした。
残った問題は関西地域までどう行くか?
歩くか?いやそれは無理だろ(汗)

そうだ!今流行の
「列車でゴー」(爆)


1日10:00に地元駅を出発
熱海で乗り換え
静岡で乗り換え
島田で乗り換え
浜松で乗り換え
豊橋で乗り換え
大垣で乗り換え
米原で乗り換え
20:00過ぎに無事大阪に到着しました。

大阪から湯田温泉行きのバスに乗りました。
2日09:00前に湯田温泉に到着
湯田温泉から維新陸まで歩く事にしました。30分もかからず歩けました思ったより近いです。
会場前に何時もの段幕張りをしました。
レノファ201411032


今日は勝たなければならない試合、絶対に負けられない試合

今日は二年ぶりにレノファユニフォームを着ました。(レプリカではなく2011シーズンに僕の知らない選手がプレイしたユニフォームです)

今日はゴール裏をオレンジに、自分だけ念を貫くのは今日は間違いだと思ったからです。

試合はレノファの攻める方向にやや追い風ぎみ、開幕戦の風を弱くした感じ、レノファの選手の能力は上回ってるもののHondaの落ち着いたプレーに危ないシーンも
前半0-0で折り返す。

後半はプレッシャーか選手の動きが固い
開始5分Hondaに押し込まれ、DFとGK頑張るも、最後はオンゴールと言う形で失点

しかし
レノファはここから頑張った!!
動きが固くHondaの当たりが強い中チャンスを作る。
23分島屋選手の同点弾
その後一進一退を繰り広げタイムアップ
ホーム最終戦を勝利で飾れなかったが、気持ちを繋ぎ4500人の観衆を魅了した。


さぁ
本気で取りに行こう
更なる高みをめざして

レノファ201411034
カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ