ファジアーノ岡山ネクスト戦

このカードは比較的良く見てます。
不思議と正直相性がいいです(笑)

岡山ネクストは成績もいいし、戦術もしっかりして、目の前で見ても強い
でも参戦時にはなぜか、良い結果
今回も良い結果でした!!「ヤター」

今回は、バスです。(たしか防長バス)
東京駅を19:30位にでて、湯田温泉に9:00前に到着
12時間以上と時間はかかりますが3列独立シートでなかなか最適です。
湯田温泉からタクシーなら、5~6分 バスでも同じくらい
湯田温泉駅から山口線乗って、矢原駅から徒歩もありだけど
電車に乗るくらいなら、歩いても1時間くらいなので、その方が良いかも
開門は11:30ですから楽勝です。!!

そんな私は、車で送っていただきました(笑)
ありがとう


首都圏にお住まいのレノファのファンサポータの方
東京からのバスで、維新ホームスタジアムへ!!

スポンサーサイト

ソニー仙台FC戦(七ヶ浜サッカースタジアム)

今日は3位のチームとのアウェイです。


ここの会場付近は
29382.jpg
このように、まだ震災の傷跡が残っています。


今回も夜行バスで行きます。
こんな事を思いながらバスに乗ってました。

今節も上位対決だ!!
それも重要ですがもっと重要な事が有る。

レノファ山口、前節に痛い敗北をした。

しかしまだまだ上位をキープ
僕は好調レノファの勢いもこれまで。
って思いたくない。
本当はもっと実力有るのに、今一つチカラが出しきれてない。

だから今節は勝ってそれを証明しなければならない!!
相手が格上と見られるグラブで有っても!


そんな事ばかり考えたせいか、殆ど眠れないまま仙台駅に到着してしまいました(汗)
29388.jpg
「眠い」「寒い」「腹減った」
駅周辺は早朝にも係わらず、営業中の牛タン屋が何軒かあった。
しかし今は遠慮しとく
任務完了後気か向いたら食べよう。

仙台駅から仙石線に乗って、下馬駅まで移動
29387.jpg

ここから、5キロくらいを歩く事に!!
29389.jpg
こんな感じの道を、一時間くらい歩く

とちゅう
29386.jpg
こんな物や
29384.jpg
こんな物や
29390.jpg
こんな物に出くわしたが、頑張って歩き抜いて

無事到着できました!!
29385.jpg

29379.jpg
試合一時間前に開門でかなりあわただしかった。
後ろに見える砂の山も震災の傷跡だそうで

29376.jpg
29377.jpg
バックスタンドにダンマクを張りました。
29375.jpg
最近こいつは席張り専門になりつつある。


試合内容を書かないのが僕のブログですが
気がついた事をいくつか書きます。

11番の鳥養選手は攻守に活躍し運動量の多い選手だと思った

上野監督はいつも大きな声で選手に指示を出しているが
その声は本当に大きい!!
われわれサポーターもあの声に負けない位声を出さないといけないと思った。

ソニー仙台のチェックは激しい
レノファの選手のボールコントロールが悪く、ボールが足に付いていない気がしたが
有れば風のせいとかじゃなくて、ソニーの攻撃的守備の表れだと思った。
現にレノファは、枠内に強いシュートを打ち込む事が出来なかった。

開幕戦に似た悔しい内容&結果でした。
本当に悔しい。

ソニー仙台FC戦を前にして

今節も上位対決です



一応準備は完了です
さくっと勝ち点3取る気持ちで行ってきます。
でも絶対油断はしません。



帰りはどうしようかなぁ?(汗)

横河武蔵野FC戦(武蔵野陸上競技場)




今日は珍しく良い天気です
東海道本線と中央線を乗り継いで

2_20140505112328c50.jpg


去年も一昨年も、前日に飛行機で移動
本当JFLはありがたいね!!

三鷹駅からバスに乗りました。
4_20140505112333491.jpg

10分もかからずに、競技場に到着です。
5_20140505112351bcd.jpg
年季の入った手書きのダンマクが張られてました。

開門が1130と言う事で、しばらくどうしようかと思ったが、
横断幕の張り出しの為の一時入場はO.Kとのこと、初めての会場はわからない事が多いです(汗)
8.jpg
11.jpg
9.jpg
暑い中頑張ってダンマク張りです。
なにせ人が少ない(汗)


一度外に出て、再び入場!!
6_20140505112353a93.jpg
オレンジ色なのはたまたまでしょうか?

GWという事も有り、山口からの参戦者は少なく「鳴り物禁止」、少し応援に不安はありましたが
首都圏からのファンの方々や、選手のファンの方々など、お力をいただき
いつもに近い応援が出来ました。


試合は岸田選手が出場停止というのが有り、少し不安でした
序盤から両チームともラインを押し上げ、コンパクトなサッカーでした。
攻守の交代が激しいゲーム内容!!

シュートの精度が両チームともよく、それを上回る両GKの集中力!!
とても見ごたえのある、ハイレベルなゲームでした。

試合は、0-2とリードしたレノファが、3点目を逃してしまい、その隙を付かれた形で
1点を押しこまれ、危険な雰囲気になりそうでしたが、落ち着いて逃げ切ることができ
勝ち点3をとる事が出来ました。
カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ