山口県サッカー選手権大会決勝(第93回予選)を前にして

今まで天皇杯と言えば
①その年最後の、タイトル奪取チャンス
②リーグ戦が終わった後なので負けたチームはシーズン終了、勝ち残っても
 クリスマスと年末と、時折「いつまでサッカー見てんだ」って思ったりとせわしない大会
③ぶっちゃけ寒い。Tシャツになりたくない(笑)
こんな感じでした
※天皇杯そのものを理解していないわけでは無いですよ(爆)

昨年から見方が変わりました
①出場するのは簡単じゃない
②目標が定めにくい「優勝するぞ!」って言うのは自由だけど、その戦力が整っていないのは明白
 逆にクラブの遠征費などを考えると、早めに負けた方が良いのか?って思ったりもする
③上位カテゴリーに昇格しなければクラブの存続すら危うい現実の中
 昇格チャンスと無関係なこの大会参加ってどうなのよ(汗)
④上位カテゴリーのクラブとガチ勝負ができるのは、ファンとして興味ある
⑤選手はぶっちゃけ「上位カテゴリーのクラブ」からのオファーを受ける為のアピールチャンス!!
どちらかと言うとマイナス発想を列挙しましたが、一試合でも多く「ジャイキリ」を起せば
良い事あると信じるのが一番無難だし、この試合のおかげで、自分との約束「毎月参戦」が途切ない


とにかくサポータですから本気で応援しますよ。
去年はココで負けちゃったしテレビ中継も有るようなので。

そんな天皇杯ですが、
たまたま始めた事が、やめられなくなりました。
チラシのコレクション(笑)

昨年
2013_2013080222092311c.jpg

2012年
2012.jpg

2011年
2011.jpg

2010年
2010.jpg

2009年
2009_20130802220921af4.jpg

2008年
2008.jpg

2007年
2007.jpg

2006年
2006.jpg

2005年
2005.jpg

2004年
2004.jpg

2003年
2003.jpg

2002年
2002.jpg

2001年2001.jpg

2000年
2000.jpg

1999年
1999.jpg

これより前のはもらってすぐ捨てちゃった。
スポンサーサイト

富士ゼロックス広島SC(全社予選会)

数年ぶりのマン喫を満喫し、待ち合わせ場所へと向かった。
第一試合のハーフタイムに到着
デッツォーラ島根の試合を始めてみる事が出来た。
このチームがなぜ強いのか、自分の感想としては

①フィジカルが強い、プレイに迷いがない
 ゴールまで攻め込むスピードが早い。

②戦術(戦法)が行き届いてる
 前からボールを取りに行く時と、後ろに下がって守る時のメリハリ感がある。

③ゴールキーパーの指示する声がとても大きい
 対戦相手のゴールキーパーが全く喋ってないと、思いたくなるくらい、デカ声
 これが安定した守備の要かな? 


④選手の言葉が汚く、ガラが悪い感じがする
コレはネタじゃ無いです!!
自分もスポーツをやってた経験がありますが、対戦相手が自分達より格上チームで礼儀正しく人が良さそうだと
「胸を借りるつもりでがんばろう!!」とか「自分達の力を出し切ろう」って前向きにがんばれて
実力以上の力を出せたりしますが
逆に対戦相手が自分達より格上チームで半分ヤンキー見たいな連中だと、怖くて遠慮したり「ムキ」になったりと
実力差が有る上に自分達の力が出し切れず。惨憺たる結果に。
もしかしたらチーム戦術じゃないのか?って思った!!

今期を振り返ると下の3戦が良い勝負、他はデッツォーラの圧勝です
デッツォーラ 1 × 0 三菱自動車水島FC
デッツォーラ 1 × 0 RENOFA山口
デッツォーラ 0 × 0 松江City FC
対戦相手に共通するのは、【鳴り物を使った応援】
サポーターの声援により、デッツォーラの強みであるに影響を及ぼしてたのでは無いでしょうか?

ってことは
サポーターの力で勝たせることが出来る。俺はそう信じます。
わざわざ日程ずらして わざわざナイトゲーム 絶対やってやろうぜ!!


しかし しかしです
「全社」行きをしっかり決めないと、すべては水の泡
今日もとても大切な一戦です。

ダンマクの準備中、超局所的な豪雨が!!
神様からの「油断大敵」のお告げでしょうか!!
おかげで、第一試合のオーラの様な感覚は綺麗に洗い流されました


6.jpg
一点突破」字が汚くて恥ずかしいけど、しっかり張り出しました

試合内容は、もういまさらですね(汗)
自分の感想は「平林選手」3点目を決めた後、さらに4点目を!!
3-0の時点で、敵味方ほとんどの選手、そして観客が、勝負有りと思って
時間も残りわずかな所で、もう一発来た!!
物凄い集中力で常に狙ってるんだと思いました。いい選手だと思った!!

4-0でRENOFAの勝利、無事全社の出場権を獲得しました。
もうこの道しかありません ここから絶対駆け上がってやる!!

7.jpg
東広島までクルマで送ってもらいました。いつもありがとう。

「のぞみ」の自由席に奇跡的に座れて新横浜まで。
無事任務完了です。

5.jpg
最後に遠征にあわせてオレンジ色の靴を買いました。

SRC広島(全社予選会)

横浜から広島まで4700円の安い夜行バスに乗りました
到着が一時間早くてそれは良かったけど
ほとんど追い越し車線走行で、かなりハイスピード、休憩も少ない
運転手は二人だったが、格安夜行バスが事故るのがわかる気がした(汗)

広島駅の「すき家」でカレーを食べた後
試合開始時刻を勘違いしていた俺は、さっそく呉線で坂駅まで移動した。
1_20130717090405.jpg
広島って自動改札なのね! Suicaを試そうかと思ったけど、機械苦手だからやめ(汗)

会場に向かって、トコトコトコトコ歩いてると、後ろから「ひろゆき氏」がクルマ来て乗せてもらった。
試合開始まで、あと4時間くらい有る事をそこで知った。

特に空腹って訳でも無かったが、熱中症対策の為近くのコンビニ(ポプラ)で弁当を買う事にした。
すでに暑さで頭がやられてたのか、とんかつ弁当がみょうに美味しそうだったので選んだ
以前「白くま氏」がポプラのご飯大盛りの事をつぶやいていたので、「とんかつ大盛りなう」ってツイートして見たかったが
携帯からツイート方法がわからなかった為、大盛りは断念(汗)

第一試合が終わりダンマクの準備に取り掛かります。

今回の会場、多目的って事ですがココ「野球場」なんです。(大汗)
ピッチに土の部分があって、ピッチの外だけど「ピッチャーマウンド」「ホームベース」もちゃんと有ります。
とても環境が悪いです。
2_20130717090407.jpg
バックネットに当たる場所に「一点突破」を張りました。
ちょっと字が汚かったです。それとハイクオ幕はなんか変だから、改良の余地ありかな

試合は、2-1でRENOFAの勝利
審判が悪かったか、ピッチコンディションが悪かったか、相手が研究してたか分かりませんが
結構ヤバかったです。「お前らしっかりしないと負けちまうぞ!!」と言わんばかりの、プチゲリラも有ったが
繋がってほっとしました。

※すみませんこんな観戦記で(汗)

広島の街をぶらぶらしました。
紙屋町に地下街できてたのは、驚きました
あと
3_20130717090409.jpg
たしかここに野球場あったよね?

4_20130717090411.jpg
こんな姿になってた。

夜は松屋で食べて
広島駅の近くのマンガ喫茶8時間コースで寝ました。

全社予選

全社予選の日程が発表されました。

レノファ山口は当初の噂どおり、二回戦からとなったので
日曜日、月曜日、参戦できるよう準備を進めています。

正直な所、今自分はリーグ戦より重きを置いています。

残りのリーグ戦や天皇杯予選に行かないって事ではありませんが
全社予選を突破し希望が持ててこそ
9月のリベンジナイターに向け気持ちの準備も出来ると思ってます。

様々なご意見も有るでしょうし
自身サポーターとしてこの考え方は如何なものかと

しかし
レノファ山口はとにかく昇格したい。

昇格に向けて一点突破
カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ