デッツォーラ島根EC戦を前にして

ここ数年中国リーグの「絶対王者」の「デッツォーラ島根EC」との一戦
大切なこの戦いの為にバス応援ツアーも予定されてます

実は俺、「このチーム」の事をよく知りません
今回も参戦できないので、横断幕2枚を仲間に託すことにしました

slide0001_image003.gif    slide0001_image001.gif

ここ数年は、そうだったかも知れませんが「今年の王者は俺達」と強く信じ
どんなに厳しい数字になっても「最後まで共に戦い続ける」仲間です

託したのは「布に文字を書いた物」ではなく「気持ち」

仲間を信じ,勝利報告を待つ事にします。
スポンサーサイト

NTN岡山戦(維新ラグサカ場)

ここに来るのは2回目、始めて来たのがレノファ初観戦で、あれから1年経過しました。
ボランティアスタッフとファンの違いもわからないままズカズカズカズカと列先頭まで歩いて行って
並んでるヤマグチスタに向かって「え~ヤマグチスタの方ってどの人達ですか?」って聞いたんだよねぇ。
いや懐かしい(笑)

前日に山口に戻っていまして、せっかくだからオープンしたての「GRAM」に行きました。俺酒飲めないけど
そこで昔話を少し聞かせていただき、なんとレノファ山口初のホームゲームは、ラグサカ場だったようです。
って事は、ここはRENOFAの聖地!!
それに今日も「がけっぷち」
だからコレは無意味だから出さない
H.png
その代わり「百万一心」のメッセージを作ってきました

観衆じわじわと増えて1200人位でした。
こっちから見た感じ、左側に人が多くて立ち見の人も、、、逆に右側は空席多数(汗)
運営員が少ないとは言え、教えてあげる事はできないものかな。

今更ながら観戦で印象的だった事
①1点目
低いボールが石田選手に向かっていきました。ディフェンスもついてました。
頭で合わせたいけど低い、胸トラップしたいけどマークが(汗)
「仕方ないから、イチかバチかで足出しちゃえ!!」ドン!!
キーパーびっくり「なにぃ、直接、マジかよ!!」ボールは手をはじいて、ネットに「パサ」
こんな感じ。

②4点目
馬場選手が、ペナルティーエリアの外か中かわからないけど、その辺りから
「ボン」っと蹴ったボールは、少しドライブがかかって
ゴールのバーに、「ガン」
地面に「ゴン」とたたき付けられた
こんな感じ

③新戦力31番 岡本選手
30番飯塚選手を少し大きくして、同じく飯塚選手を色黒にして
飯塚選手よりフィジカルが強く、でも飯塚選手よりテクニックは劣る
期待の新戦力
こんな感じ

ラグサカ場での公式戦は最後になるかもしれなかっただけに
失点は有ったが勝つ事が出来て良かった
いや本当に良かった

山口の意地と誇りの勝利です

変えられない過去ではなく、可能性のある未来へ目を向けよう

フットボールは算数じゃないけど

30+15=45
この難問をどう解くか

×39-9=30
「コレ」いくら考えても答え変わんないから

それと、国語じゃないけど

急に「自力」って言葉が流行り出した
「自力リーグ優勝」の可能性が消えたからって急に言い出さなくても

全社予選と全社を「自力」で勝ち上がってやろうって、いう奴は居ないのか?
今年はデカいチャンスなんだから、サポーターだったら恥ずかしいくらい前向き行こう!!


話は変わるけど「しもペケさん」からのコメントでブーイングについての事がかかれてました。
だからって訳じゃないけど、今はブーングをやめて一生懸命応援するのが正しい気がする

サポーターって自分で思ってる人は、やってみませんか?
声を出してる人は、声がかれて声が出ないくらい
飛び跳ねてる人は、筋肉痛で立てなくなるくらい
座って拍手してる人は、選手が何度ミスをしても、拍手するのをやめない
じっと見てる人は、どんな局面を目の当たりにしても「今日はダメだ」とか考えない


過去を振り返って「毎年同じ事の繰り返し」とかよく出てきますが
毎年毎年ちょっとづづ変わってるはずです
それを今年はド~ンと大きく変えてやろうと、その為には回りも大きく変わらないとって事だと思う

俺達みんなでレノファだろ!

山口の街とRENOFA山口

飛行機の時間が17:00過ぎだったので市内を散策する事にしました。
最後に歩いたのは高校生の頃「道場門前」ってどの辺りだ?「ちまきや」って有ったよな!!
ってレベルです。

宿泊先である湯田温泉から山口駅までバスで移動、駅のコインロッカーに遠征荷物を詰め込んで少し身軽に。
目指すはRENOFAのアンテナショップ!!
IMG_0466.jpg
初めて来ました。感動です!!!

店の中は「駄菓子屋さん」くらいの広さです
駄菓子屋と言えば、子供の頃よく通った場所、何で通ったって?
それは楽しい!のと、友達が居たから!
RENOFAグッヅを買える場所だけじゃなくて、ファン サポーターの雰囲気ただよう、スタジアムの様な場所になるといいなぁって思った。

IMG_0468.jpg
おいて来ました。今度来る時、まだあるかな(笑)

休憩所の様な場所があり、かわいい商店街のお店配置図
IMG_0477.jpg
地元の子供達が作ったのかな?しかし細かい

ちゃんとありますね
IMG_0478.jpg


商店街の中を歩きましたが、RENOFAの「のぼり」「ポスター」が予想以上に沢山ありました。
運営の人、地元商店街の人、ファン、サポーター、地道な努力が伺えます

2ちゃんねるとかでRENOFAは「山口シティ」だ
って書かれてたりするけど、今は山口市のクラブでも良いのかなって思う

もっと強くなって、知名度を上げて、「山口県」のクラブに成長して行ってほしい

佐川急便中国SC戦(維新陸上)

11:00~12:00
人が少ないなぁ「陸上競技場」に対する物珍しさが無くなったか?
いやいや、そういう問題じゃなくて大切な1戦なんだけどぉ

12:00~12:45
ゴール裏の芝生や、自分達の居るバックスタンドにパラパラと
気がつくとメインスタンドも何時も位入っていました。

早く来る必要性が無いですからね。まだ
スタジアムがコミュニケーションの場になって「早く来たくなる」にしたいですね
その為に何をすべきかな?

12:45~
競技場外に張り出していたWEARE.pngを外して、今回はトラックの外側に敷きました。
張る所はいっぱい有るし、敷くと見えにくいのですが「スタジアム全体の思いをひとつに」の思いを込め、空に向けて張り出しました。

山口銀行の偉い人の挨拶がありました。
いろんな所に「挨拶の内容が相手を挑発して、、、」と書かれていましたが、本当に大勝して欲しかったと思うし
同じくいろんな所で「前回の借りを返すつもりで大勝」など書かれているので、いまさらそれは無いだろうと思った

試合前半
ゴールネットの裏でカメラ構えてる人が今日は多いな!
やや押し気味の展開で「これを繰り返していればそのうち得点できそう、相手のカウンターによる失点が無ければ順当に勝てるな」と思ってました。
しかし、思ったほど攻め込めておれず、失点されそうな局面もあり、前半終了

「なんかうまくいってないな、これは敵の術中?」廿日市の時と比べどうだったかのか周りに聞こうかと思ったが
結局聞けなかった。
ダラダラの雰囲気の中ハーフタイムが終了

試合後半
前半と同じく「やや押し気味」の展開
開始15分位に、大きなチャンスが有ったが得点できず、相手の選手がゴール前に倒れる、そして試合が5分くらい中断した。
そして試合開始、時計の針は後半20分位を指していた。
ある程度ロスタイムは有るだろうけど、試合の3/4が経過してる事に焦り出した

時計が30分近くになると選手が焦ってるのがわかる
人は焦ると、正確な動き判断が出来なくなる

それまで当たり前のように出来てた「裏への飛び出し」「正確なスルーパス」
飛び出しが、早すぎたり遅すぎたり パスが、長すぎたり短すぎたり
結果 パスを相手に取られたり、オフサイドになったり、パスが通ってもチャンスにならなかったり

ドリブルで切り込めない、ペナルティーエリア外からのシュート精度が落ちる、ペナルティーエリア内で慌てる
などなど
相手は中をしっかり守って、RENOFAはボールを持ってる時間は多いものの、だんだんと闘えなくなってきた
めちゃくちゃ焦って頑張ってるのに、ゴールに近づけない。

ここはホーム維新陸上競技場で、失礼だが相手チームにサポータは居ない
RENOFAは慣れ親しんでる場所で、12人VS11人で戦ってるはずなのに、なぜだ

自分の想いとして
相手の逆襲を怖がらずパワープレーをやって欲しかった。

相手にボールを奪われたら、相手選手に向かって思いっきりブーイングをすれば良かったって、、
罪の無い相手選手に対してブーイングをする好意は、ダメなのがココの暗黙の様だけど
試合後RENOFA選手に向かってブーイングする元気があれば、試合中にやっとけば良かったって、何度も思った

あーゆー局面で選手とサポーターが、リスペクト出来てるのかそうでないのが良くわかる。

試合後河村GMが来ました。
「選手に対してやさしいだけでは無く、時には厳しく」って言ってたけど
でも、味方の選手にだけブーイングって
俺は選手に対して他のサポータ達ほど、気持ちは無いけど
それはちょっと気の毒だって思った。

12番目の選手サポーター
選手としてクラブにどう貢献するか、悩んじゃうなぁ

佐川急便中国SC戦を前にして

アウェイ集中開催を全勝でホームスタジアムにレノファが帰ってくる

ファンサポータなら、絶対足を運びたいはず
行けない人は、せめて「念」だけでも
いよいよそんな感じになって来た


私も久々の観戦となります
目指はCurvaと呼ぼうとしてる場所

今は遠く離れた応援場所だが、いつかはスタジアム心臓となる場所へ
力強い鼓動ですべてを飲み込む日を夢見て、
ちぇっかー
旗を振るつもりだ
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ