鎖につながれた像

「山口県教員団」から続く「レノファ山口」は県内最強で山口県を代表するクラブです
しかし結成以来、県リーグと地域リーグを行ったり来たりの繰り返しで
いくどとなく天皇杯、全社、地域決勝、で全国の強豪と戦った事が有るものの
全国リーグに所属した事がない。

2008 2009 2010 と
たいへん悔しい思いを味わった反面
心のどこかで「やっぱり無理かぁ」「まだ早かった」って思ったりしてませんか?

これって
「鎖に繋がれた像」の話みたい
小象の頃は本当に頑丈な鎖だったかもしれないが、立派な大人の像になっても
鎖は外れないって思ってしまってる。

俺達RENOFAを負かす事ができるクラブは、中国リーグに存在しない
自信を持って
前を向いて歩こう

2連戦は予定通り【勝って帰ろう】

スポンサーサイト

松江シティ戦(松江市補助競技場)

今回の移動手段は夜行バス。横浜駅を21:30に出発
天気が良くないのは知ってたけど、途中米子駅に到着した辺りから雨が降り始めた
「また悪天候アウェイかよ」
松江駅に9:00頃に到着コンビニでゴミ袋を購入
電車に乗って10:15頃乃木駅に到着した。
雨の中、棒と荷物を持って徒歩で競技場に向うことに
しばらくして道に迷った(汗)
たまたま「田和山史跡公園」にたどり着いたので、上まで上ってなんとか場所を確認
130519_1038~01

そして途中いつも一緒に応援してるレノサポ様に案内され、無事到着できました。


噂では松江Ultrasが居るはず
周りをキョロキョロしながら入場口に近づいたら
なんと目の前に「○くま」さんが現れました!!
緊張しながら挨拶をすると、色々と話しかけてくれたので、そのまま屋根の有る所まで移動し、色々な話をしました。印象に残ったのが、クラブの勝ち点や属するカテゴリーを上げる事より、クラブの知名度を上げる事の方が大切なんだそうです。その辺りはとても共感できました。
それだけに勝ち点を積み重ね上位カテゴリーへ昇格する事がもっとも知名度アップに繋がる現実に、お互い「苦笑い」「ため息」を(笑)

しばらくして、ヤマグチスタの面々が入場。
「○くま」さんは、島根ゆるキャラのお菓子をヤマグチスタに渡して、持ち場へ帰っていきました。
そうか、お菓子を渡すために入場口で待ってたんだ。そこに俺が来たのね。

「そう言えばあの人敵だった」
今まで敵側のファンサポーターとまともに口を聞いた事がないし、Ultrasともなると目すら合せない
今回不思議な経験をしました。地域リーグだとこれが当たり前なのかな?

雨の中ダンマクの準備をしました。
1_20130524162556.jpg
山口とVivaの間に、FINE×FIGHTを張りました。
「ハイクオ幕」H.pngは張らない事にしました。
気持ちと気持ちがぶつかり合うアウェイ大一番に「美しいサッカー見せろ」っておかしくね?ってね


ホーム側のダンマクです。いつもこの場所に張ってるんですねきっと
2_20130524162558.jpg
反対側には【俺達の街の誇り松江シティ】の横断幕ダンマクが張られてました。

試合はほとんど雨の中で、お互い持ち味を出し、どちらのペースと言うわけでは無かったが
前半終了間際と後半開始直後にレノファが点を取り、カウンターぎみの松江シティが前がかりになってきた
前がかりが効果的だったので、最初からこれをやられてたら、得点経過は違ってたかもしれません
PKから1点差に追いつかれ、試合が白熱してきました。

両チームの選手の声が良く聞こえ、選手同士が激しくぶつかるのもよくわかりました。
200人強の両チームファンサポーターもこの時間帯は、雨なんて気にならなかったと思います。

試合は1-2でレノファが逃げ切る事ができました。
他のブログを拝見すると、レノファ山口が松江シティに勝利したのは、600日位で
レノファ山口が松江市補助競技場で勝利したのは、3年ぶり位

初参戦で、勝利にあやかれた私はとてもラッキー
いやいやそんなことは無い、「俺が悪い流れを断ち切ってレノファに勝利をもたらしたのだぁ!!」って
勝手に思うのが「サポーター」だよね(笑)

帰りのバスの時間まで、5時間以上あるので
松江の街を足が痛くなるまで徘徊しました。
130519_1726~01130519_1806~01130519_1844~01

大事な松江シティFC戦を前にして

誇り高き長州人たちへ

行こうぜ レノファと共に!
行こうぜ 更なる高みへ!!
プライドゲート
絶対勝って帰ろう。

WE ARE RENOFAの横断幕

少し悪い状態が重なったからって、迷っちゃだめですよね
距離が離れてるのなら、その分時間を掛ければ良い


先日の天王山松江シティ戦でも堂々と張り出し勝てました
13.jpg


個人個人の思想や行動なんてどうでも良い
RENOFAが好きならRENOFAは自分自身の一部

自分でそうしたいと決めて始めたのですから

その日スタジアムに集まったすべてのファンやサポータの人達が、

上手く表現できないけど
RENOFAを見にRENOFAを応援」ではなく「RENOFAである」為に
その時少しでも思ってもらえるように、


前だけ見て、行動します


-----------ここから以前書きかけてたブログ----------
何度も申し上げていますがレノファ応援は昨年からです
2度ホーム観戦で「選手頑張れ」「レノファ頑張れ」の横断幕は有るが、サポータ自身を誇示する物や、気持ちを表現する物が無いと思い
ネット上では、負けると首脳陣やフロントに対する文句、上位チームと差が開くとマイナスな発言が多く感じられ
サポーターとは名ばかりで実際は「選手の追っかけ」「クレーマー」だなって
「これじゃダメだ」
サポータ暦数ヶ月で2試合しか経験していないのに、とても生意気な事を思ってしまいました。

【viva la YAMAGUCHI(12)】【勝って帰ろう】【絶対昇格】などの横断幕が張り出される事を知り
サポーターの応援ブログなど拝見し前向きな記事が沢山有る事もしり
自分が大きな勘違いをしていた事に気づいたのは、しばらく経ってから

思い立ったら吉日。とにかく急いで作り始めました
初張出の予定は目標は、天皇杯2回戦の等々力陸上競技場ゴール裏2階席の中央にドーンと出せれば、多少はインパクト有る
しかし、1回戦の相手が強豪島根県だったので、予定を1試合繰り上げ出雲行きを予定した
「自分がやらなきゃ!」って使命感で気持ちがいっぱいで、思ったより早くでき上がった

しかし、、、、
天皇杯は県大会決勝でレノファは負けてしまった
出雲行きをキャンセルし岡山行きに変更NTN戦に行く事にしました
昨日の試合でリーグ優勝が完全消滅しチームもサポーターも疲れてる所に、ダンマクを初めて出したが。
試合は1点も取れず、負け。 翌週のサポーターの行動や選手のがんばりを知り、自分がなにやってんだかわからなくなってきた。

月が変わって、東京全社
1回戦は、多く横断幕を出せない開場なので、あきらめ
そして2回戦に張り出したが以前ブログに書いた通り、完封負け

作った事は間違いでは無いと思うけど、作った人が間違っていたんだろうか?
夏に意気込んで作ったダンマクは、チームの足を引っ張り、1勝もできずにシーズン終了

年が明けて新シーズンに向けて色々と準備を始めたが、このダンマクをどうするのが良いか考えがまとまらない

①主旨
共に戦う気持ちを持つ事が正しいと思った
ダンマクひとつ作ったくらいで変わるわけもない

②行動
作成当時は訴えたい気持ちからやや衝動的に
ヤマグチスタのメンバーでもない地方サポータ作るべきものじゃ無かった

③影響
個人で作れるぎりぎりの大きさを頑張ったつもり
しかし自分観戦時しか出されないのはおかしい

④結果
点取れない、勝てない、このダンマクに対して周りの目が冷く感じられる

で、どうすれば良いのだろう?

-----------以前書きかけてたブログここまで----------
カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ