セカンドステージ最終(栃木ウーヴァFC戦)




この戦いをむかえる前のレノファ山口のここ最近の成績は
八戸1-0○
維新1-0○
維新1-1△
カンスタ0-0△

目の前で昇格を決められたくないと必死に戦う相手に対し
失点1
勝ち点8
と驚異的な集中力で昇格に近づいてきた。

平日カンスタの0-0がもっともキツイ試合だったと思う
その中での、勝ち点1は、総合4位以内を99.9%たぐり寄せたと思う。

そんな中での最終戦。
疲労と悪いコンディションの中、選手サポータ怪我などのトラブルが起きなければ良いと正直思った。

今回は
この様な便利な切符を使いました。
レノファ201411092

電車に2時間ちょっと揺られて足利駅に到着
レノファ201411093
雨が降っててすこし嫌でした。

会場後ダンマクを張りました。
レノファ201411091

試合開始
栃木ウーヴァFCはホーム最終戦ガチで来ます。

今日の試合はチームや個人の力の戦いではなく「気持」のぶつかり合いでした。

前半44分ここ昇格が見えてきてから得点が無かった岸田選手が貴重な先制点を挙げました。

後半も「気持」と「気持」のぶつかり合いでした。


自分の気持としては、試合が終われば昇格、試合が終わればシーズン終了
そんな感じでした。

「勝ち負け」ではなくそんな気持で応援する事も有るんだなって思いました。

今回はいつもよりさらに意味不明な観戦ブログになりましたね。


レノファ山口は、何年も何年もJFL昇格を掛けて戦い続けました。
そんななか昨年はリーグ成績は良くなかったですが、
脅威的な集中力で制した全社

そして地域決勝の成績も良くなかったけど、
J3誕生によってJFL昇格枠が広がりJFL昇格

今年はそのJFLを一気に駆け抜けました。

昨年の昇格と今年の昇格
「ツキ」は有ったと思います。

でも
それは何年も何年も「ツキ」に見放され続けても
それでも信じて応援を続けてきた人達の気持が報われたのだと思います。

来年はいよいよJのスタートラインに立ちます。
もっともっとレノファになろう。
WE ARE RENOFA(俺達がレノファ)

レノファ201411094


スポンサーサイト

Honda FC戦 2014ホーム最終戦




レノファ201411031
三連休と言うことを忘れバスの予約を油断したら売り切れ。
最初は広島行きのバスを予約し広島から維新に向かおうかと思いましたが、広島到着が少し遅く気に入らない(汗)
色々と考えた結果
関西発→湯田温泉行きのバスに乗る事にした。
残った問題は関西地域までどう行くか?
歩くか?いやそれは無理だろ(汗)

そうだ!今流行の
「列車でゴー」(爆)


1日10:00に地元駅を出発
熱海で乗り換え
静岡で乗り換え
島田で乗り換え
浜松で乗り換え
豊橋で乗り換え
大垣で乗り換え
米原で乗り換え
20:00過ぎに無事大阪に到着しました。

大阪から湯田温泉行きのバスに乗りました。
2日09:00前に湯田温泉に到着
湯田温泉から維新陸まで歩く事にしました。30分もかからず歩けました思ったより近いです。
会場前に何時もの段幕張りをしました。
レノファ201411032


今日は勝たなければならない試合、絶対に負けられない試合

今日は二年ぶりにレノファユニフォームを着ました。(レプリカではなく2011シーズンに僕の知らない選手がプレイしたユニフォームです)

今日はゴール裏をオレンジに、自分だけ念を貫くのは今日は間違いだと思ったからです。

試合はレノファの攻める方向にやや追い風ぎみ、開幕戦の風を弱くした感じ、レノファの選手の能力は上回ってるもののHondaの落ち着いたプレーに危ないシーンも
前半0-0で折り返す。

後半はプレッシャーか選手の動きが固い
開始5分Hondaに押し込まれ、DFとGK頑張るも、最後はオンゴールと言う形で失点

しかし
レノファはここから頑張った!!
動きが固くHondaの当たりが強い中チャンスを作る。
23分島屋選手の同点弾
その後一進一退を繰り広げタイムアップ
ホーム最終戦を勝利で飾れなかったが、気持ちを繋ぎ4500人の観衆を魅了した。


さぁ
本気で取りに行こう
更なる高みをめざして

レノファ201411034

ヴェルスパ大分戦 維新ナイター

レノファ山口20141026
今回はマジ弾丸です。

ホーム遠征の時は飛行機や新幹線を利用しパックで安く宿泊します。
しかし今回はモジモジしてしまった。
ホーム2連戦どっちに行くか悩んだからです。

飛行機を使った格安パックの申し込み期限が過ぎてしまい他の手段を探した結果
今回のバス二泊の弾丸ナイター観戦一人ツアーを実行する事に!
ヴェルスパ大分01
25日21:15東京発新山口行きに乗車。
26日09:00過ぎに新山口駅に到着
スタジアムの横断幕張り時間は16:00前

ずいぶん時間が有りますね。
さてどうしよう

「新山口駅」から「維新公園」まで歩いてみよう!
途中コンビニ休憩などして、維新公園に到着したのは1400過ぎ
3時間以上歩きました。(たぶんまたやる!)


横断幕張り終えて、お腹が空いてたので、スタメシを食べました。
ヴェルスパ大分02

外に出されてるベンチにもたくさん人が座ってて
「ここ山口なんだよね」「それぞれのフットボールの楽しみかた」
見てて嬉しくなります。
さて試合の方はいつも通り手短に(笑)

前半はやや大分が押しぎみでした。
ただシュートやラストパスの制度が悪くて救われました。0-0で折り返し
ヴェルスパ大分03
ハーフタイム中のコンコース混雑ぶり

後半はレノファに固さが目立ちます。前日に行われた他会場の結果も影響してると思います。

対照的に大分は、ノビノビと維新のナイターを楽しんでる様

レノファの選手は精神的肉体的にかなりの疲労が有ったと思いますが、
3000人の気持が選手に乗り移り再三にわたるコーナーキックの末、ボールをゴールに押し込む事ができました。

ロスタイムが4分と少し長めでしたが、選手全員スタジアム全体が集中を切らす事なく勝利する事ができました。

帰りのバスの時間が迫ってるため、喜ぶ間も無く急いで駅に行きました。
ヴェルスパ大分04

ヴァンラーレ八戸戦

ヴァンハーレ八戸駅

負けられない一戦となった。超アウェイヴァンラーレ八戸戦
東京から夜行バスで
予定より早く八戸駅に到着

頭では寒さを予想してたが、体が予想できてない。「ぶるぶるぶるぶる」手がかじかむ。
凄いアウェイだ!

八戸駅で時間を潰して
歩いて試合会場に足を運んだ。
のどかな風景

歩いてたらだんだん暖かくなってきた。

一時間位に歩いたところで、デカイ妖精さんの車に乗せてもらえてラッキ―でした。
五戸競技場

ここの会場は
ホームとアウェイが逆になってます。横断幕の張り出しは早々にOKです。
ホームのサポーターが多く今日はアウェイになりそうです。
ホームサポーターはタイがマスクをかぶってて、ティガーマスクと言うらしい。
ティガー誕生秘話はまだわかりませんが、今後人気を集めそうです。

20141012横断幕

今日はいつものエースコールリーダ不在です。
変りに妖精コールリーダーさんです。

私なれない大旗係りを命じられました。
試合の方は
開始直後ヴァンラーレが浮き足立っていました。
得点の臭いがしましたが得点できずに試合が硬直しました。

前半終了間際にウマイPKを取れましたが得点する事は出来ませんでした。
後半早々レノファのミドルシュートがゴールネットに刺さりました!

しかしヴァンラーレの高さを生かした攻撃がじわじわと効いて来ました。
レノファもすかさず反撃するが、少し慌てぎみです。

ファン比率は980対20位なのでヴァンラーレに同点弾を食らうと会場雰囲気が一変します。

少し動きが固い気がしましたが何とか最後まで凌いで勝ちを納めました。

マルヤス岡崎戦





連勝中のと調子が良い我らがレノファ山口

ファーストもここまでは良かった。
そう言う意味では相手がどこであっても油断できないレノファに取って大切な試合となります。

今回は横浜から夜行バスで名古屋に向かう事に!
車じゃキツい、新幹線は高い、在来線は始発でも間に合わないからだ。

それでも
今までより試合会場が近くなって嬉しい!

朝7時前に名古屋に到着
せっかく名古屋に来たのでマウンテンに行ってみた。
01_201409221001470ac.jpg
本当に久し振りだなぁ
前に来た時は「ピクシー」がまだ選手だった(笑)

スタジアムへ向けて名古屋から「あおなみ線」に乗り換えました。
野跡(のせき)駅から歩いて数分こんな交通が便利な都会のスアジアムで開催されるようになりました
鳴り物禁止だけどね(汗)
02_201409221001499c3.jpg
入場券を買って入場し段幕張りなどしました。

前半開始早々に先制弾!
マルヤス岡崎との力の差を感じました。
今日は何点取れるだろうか?

しかし
マルヤス岡崎も立て直して試合は硬直状態へ
前半は0-1 で終了しました。

試合は後半に入りました。
レノファが再びペースを掴んだ。前半と同じような時間帯に追加点が取れた。

再び試合が硬直しましたが、追加点!
ここで安心してしまったかマルヤス岡崎に点を取られてしまう。
今年のレノファはこのパターンが多い気がする

しかし今日のレノファは良かった。
落ち着いて一点返してそのまま試合終了

セカンドステージ5連勝となりました。

※主催者側のイキな配慮があり
マルヤス岡崎戦はアウェイ感が少なく
03_20140922100149674.jpg
写真が汚いけど何とか読めるかな。
気持の良い一日でした。帰りは電車で帰りました。

次節はあの有名「総統」率いるホンダロック戦だ。
↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村
カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ