モンテディオ山形(NDソフトスタジアム山形)

週末パスと言う乗車券で行きは鈍行、帰りは新幹線
2017052101.jpg


とにかく暑い、この状態で14時キックオフって、マジかよ(汗)

芝生へのスプリンクラーを見て、客席に撒いてくれないかと思った。


試合は暑い中行われました。
試合が動いたのは前半36分、モンテデイオにコーナーキックから決めら先取点を許しました。

前半はこれで終了

後半も暑い中、
モンテディオ、レノファ共に2点づつ取って試合終了。

特にレノファの選手は、暑い中を走って何とかしようとしてるのが伝わりました。


ポイントは前半「目の前」で決められた失点だと思う。

少人数とは言え、こんな間近でモンテディオの選手に対し、全くプレッシャーを与える事が出来ず。
気持ちよく決められた事が一番悔しい。

2017052102.jpg

2017052103.jpg

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

ザスパクサツ群馬戦(正田醤油スタジアム群馬)

2017051701.jpg

今回は車で川崎まで行って、そこから別の車に乗りあっていきました。 仲間が増えて行くとこう言う事ができます。

2017051702.jpg
今回はご馳走つき遠征です。


雨や風が心配でしたが、開門
2017051703.jpg

今日は旗をフラず太鼓を叩きます。
2017051704.jpg

試合は、前節同様コートを逆にして試合が始まりました。

レノファの選手がよく転んで、パスがつながりません。

これは、パスを出す選手と受ける選手の意思統一ができていないからなのか? それともピッチ状態に対しスパイクのポイント調整が上手く行ってにからだろうか?

「なんか上手く行ってないね」「以前はもう少し、ゴール付近まで運べてたでしょう。」って感じです。


そして前半終了間際に、手痛い失点です。 ボールクリアの方向が悪かった気がします。


後半もリズムが掴みきれてない感じがします。
(選手によってムラがある感じが)


13分に、ロングパスからの折り返しをヘディングでゴール左すみに、ゴロで決められ追加失点。
山田なら反応できそうな気がしたと同時に、ディフェンダーは何してたんだろう?


その1分後ドリブルで切れ込んだ小野瀬のゴールで1点差に、しかしそれ以降惜しいシーンもありましたが同点弾は生まれず。敗戦となりました。

シーズンは続きます。
2017051705.jpg

2017051706.jpg

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村





湘南ベルマーレ戦(Shonan BMW スタジアム平塚)

昨年J1だった湘南ベルマーレとの一戦です
2017050300.jpg

実はレノファ山口は2010年の天皇杯で、ここ平塚でベルマーレと対戦した事が有りました。、しかし当時その事を知らなくてずっと後悔してました。

⇒ 当時の事はベルマーレの歴史に刻まれていました。

戸塚から電車に乗って数駅で平塚に到着♪
数年に一度くらい、スタジアムまで楽な日があっても良んじゃね?って思った(笑)
2017050301.jpg

並びの時は「名古屋より人少ないなぁ」って感じがしましたが、開門後から来る人は多く、アウェイスタンドをオレンジ色で埋める事が出来ました。
2017050302.jpg


試合に関しては前半コーナーキックから相手選手へのマークが外れ失点。セットプレイの失点では無かったのですが、プレーの流れが一度止まるとやられる事が多いです。


後半は前半の倍のシュートを放つも枠をとらえる事が出来ず試合終了。
2017050303.jpg


これは自分が感じた事なのですが、レノファの攻撃と対戦チームの守備の関係って、得点経過によって変わる気がするので、リードを許してしまった後は攻撃のパターンの工夫が必要だと思いました。

リードを許した後の得点は、2節の小塚のミドル、6節の小野瀬のPK。
(11節を終了した時点)

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村






名古屋グランパス戦(パロマ瑞穂スタジアム)

今回は横浜⇔名古屋を夜行バス往復にしました。
2017042201.jpg

朝の6:00前に名古屋に到着

少し早いので、競技場の近くのネットカフェまで歩いて少し仕事をしました。

そしてそこから競技場まで歩きました。「レノトラ」はもう来てます♪
2017042202.jpg
朝から3時間近くと久しぶりに沢山歩きました。

開幕当初はこの名古屋遠征「厳しいだろうなぁ」とは思ってたけど…
2017042203.jpg

シーズンがこの様な展開になると思ってなかったので「何でこのタイミングで、この相手なんだよ(汗)」と思った。

しかし
やるからには、無心で集中するしかないと思った。その為にここまで来たのだから。

試合は序盤から名古屋が余裕を持った攻守を見せる、レノファ選手が一瞬隙を見せたら鋭い攻撃がレノファゴールを脅かします。
2017042204.jpg

2017042205.jpg

サポーターの数は8500vs300
先制されたら一気にスタジアム雰囲気は名古屋一色に成ります。

とにかく、前半を無失点に押さえる事だけを考えてました。

前半34分小野瀬のゴールが決まり、名古屋的にやや動揺したのか、その2分後に小塚選手のゴールも決まりました。

名古屋の攻撃は山田の神かかったセーブもあり、前半終わって0-2でレノファがリード

後半は殆どの時間名古屋が攻め混んで、レノファは時々カウンターを仕掛ける感じ、その中でも山田のファインセーブに何度か救われました。

80分を過ぎた辺りから、名古屋の焦りが見えてきました。

レノファは最後まで集中を切らさず、強豪名古屋グランパスに勝利を収め、キツい時に勝ち点3を積み上げる事ができました。

次はホーム維新ですこの流れを絶対止めないで欲しいです。

試合の後の祝勝会
30人以上のレノファサポーターが集まりました。
2017042206.jpg


↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村





徳島ボルティス戦(維新陸上競技場)

2017040899.jpg

前回のホームゲームに引き続き今回も前乗りです。今回は久々の湯田温泉に宿泊して温泉にも入りました。

2017040800.jpg
ちょっと高いけど安定のシウマイ弁当です♪

2017040801.jpg
湯田温泉でお祭りが開かれるらしく準備をしています。

2017040802.jpg
山口も桜満開一番きれいな時です。

2017040803.jpg
今日も維新公園は天気悪いです。不思議だなぁ。

2017040804.jpg
久しぶりに「ターゲットダンマク」を張り出しました。

2017040805.jpg
今は相手選手の事よりチームの勝ち点に集中したいのですが、ブーイングは礼儀かね

試合は、今シーズン好調の徳島とほぼ互角の戦いぶり、危ない場面も有りましたが何時もよりシュートの本数も多いです。 すこしづつ攻撃の形が完成に近づいているのでしょう。

3試合連続となる前半を失点ゼロに押さえ後半につなぎます。

試合が動いたのは後半28分に星選手の角度の無いところからのシュートが決まり先制しました♪

運動量が勝るレノファは優位にゲームを進め、後半終了間際に追加点かと思いきやオフサイド。

前回のホームゲームの様な展開になりました。この一瞬を逃さなかったのは徳島。運動量は限界のはずなのにロスタイムに同点に追いつきました。

流石は元J1チーム試合の流れを知っています。

スタジアムの雰囲気は「取られたら取り返せ」「あ~今日は引き分けか」って雰囲気になっていましたが、ピッチ上では徳島が勝ち点3を取りに来ていました。

この流れは非常に危険と思いましたが、試合終了のホイッスル。

終了と同時に倒れこんだ徳島の選手たちの姿を見て勝てなかったのは残念だけど「マジヤバかった(汗)」って思った。

今回は帰りも新幹線♪

新山口駅で徳島の選手と遭遇しましたので一枚パチリ。
2017040807.jpg
あの何時もの「らしさ」は無かった。

JFLからレノファの選手として活躍して、J3昇格J2昇格に貢献し
レノファ人気が高まると同時に多くの山口人に愛されてきてたので、正直やりにくかったと思います。

試合終了後レノファゴール裏の途中まで来て「親指を下に立てるポーズ」は

「ありがとう」と「さようなら」の意味がこめられてる感じがした。

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村





カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ