ツエーゲン金沢戦(石川県西部緑地公園陸上競技場)

お馴染みの往復夜行バス遠征です。

僕は体力と財力共に余裕が無いので観光など出来ません(笑)
2017061700.jpg

金沢駅から30分くらい歩いて宅急便センターに行き、でこちらから送った「太鼓」を受け取りスタジアムまで30くらい徒歩で(汗)

2017061703.jpg
グッズショップかな?

ここはゴール裏の形状都合で横断幕に2メートルくらい紐を付け足さなければ成らないの紐つけ作業をやりました。
そしてアウェイ会場では珍しく、横断幕の事前搬入&張出がここでは出来ます。
2017061704.jpg
そして昨年と違って天気もメチャクチャいい!!


試合は開始早々からレノファの攻勢が続きます。
戦術がテコ入れされたせいか、シュートらしいシュートが打てるようになりました

しかし前半19分に不運にもオンゴールで失点
キーパー山田への「ゆるいボール」のバックパスだったと思うけど、山田の位置を確認できてなかったと事、味方ゴールの枠内に蹴っちゃダメだね(汗)

その約10分後に今度は守備を崩されて失点

前半を失点0で折り返したかったのに2点差は厳しい。
攻めの形が出来てるけど最近の悪い流れのせいか、2点リードされていると言う現実が胸に突き刺さる

しかし、前半41分小塚のゴールで後半に向けて希望が残る
2017061705.jpg


後半もやや押し気味で試合に入れました。

そして後半25の分に岸田の同点ゴールが生まれました!!
でもその1分後に金沢の追加点を許しました。

同点追いついて嬉しかったけど、そこのスキを金沢に付かれた感じ、その攻撃を防ぐことができたら逆にレノファに取ってカウンターのチャンスになってたので、そのリスク覚悟で畳み掛ける金沢の試合に対する集中力や試合の流れを読む力が有ったのかなって思いました。

3-2となってから、レノファの運動力が急に落ちてしまいました。今後の課題は勝負所での運動量と集中力ではないかと思いました。
2017061706.jpg

最後にこの様な状態になってくると「一度落ちた方が良い」とか「J3からやり直した方が良い」などの、声が聞こえて来ます。

こんな事を言う人達は2015年シーズンを知らない人だろうから仕方無いのかも知れませんが、夏休みの補修勉強みたいに「一定期間講習を受ければ戻してあげる」って世界じゃ無いからね。

2017061707.jpg
過去の戦いの跡が有りました。
2017061701.jpg
ボランティアの方です

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

横浜FC戦(ニッパツ三ツ沢球技場)

2017060301.jpg

今日も良い天気です。そして最近早くから並んでる人が居ないので、昼前に家を出ました。
2017060302.jpg

2017060303.jpg

今日はみなとみらいで花火大会、そして関内でベイスターズの試合が有るので、そちらに行く人が多そうです。

開門時は人が少なかったものの、試合開始一時間くらいには、400人~500人位の人で埋まってました。 首都圏は毎回こんな感じですね。
2017060304.jpg

今回は「山口県東京営業本部」だったと思うけど、特別企画に参加、しました。 なんとピッチに降りて選手の練習見学。

2017060305.jpg

2017060306.jpg

選手の練習はスタンドからでも近くで見えるので、聖地三ツ沢のスタンドの中に入った方に興奮しました。


試合に関しては、最近毎度おもってる

「前半無失点」

とにかくこれに尽きるとも居ます。

しかし今回も、前節下関同様前半終了間際にPKを与えてしまいました。


このPKに関しては、自分も目の前で見ていたわけなので、色々と感じる所は有ります。

でも
ペナルティーエリア内にボールを持って侵入されなければこの様な事は起きないわけで、いろんな意味で自分達の甘さがあり、そして経験豊富な横浜にしてやられた気もします。

後半はチャンスが増えて、いつも通り尻上りに良くなってきました。 自分は前節を直接見てなかったのですが、前節に比べて各段に良くなっていたようなので、そこに希望をつなぎたいです。

試合は、PKの一点のみで、終了

横浜1-0山口
2017060307.jpg


↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村




モンテディオ山形(NDソフトスタジアム山形)

週末パスと言う乗車券で行きは鈍行、帰りは新幹線
2017052101.jpg


とにかく暑い、この状態で14時キックオフって、マジかよ(汗)

芝生へのスプリンクラーを見て、客席に撒いてくれないかと思った。


試合は暑い中行われました。
試合が動いたのは前半36分、モンテデイオにコーナーキックから決めら先取点を許しました。

前半はこれで終了

後半も暑い中、
モンテディオ、レノファ共に2点づつ取って試合終了。

特にレノファの選手は、暑い中を走って何とかしようとしてるのが伝わりました。


ポイントは前半「目の前」で決められた失点だと思う。

少人数とは言え、こんな間近でモンテディオの選手に対し、全くプレッシャーを与える事が出来ず。
気持ちよく決められた事が一番悔しい。

2017052102.jpg

2017052103.jpg

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村





ザスパクサツ群馬戦(正田醤油スタジアム群馬)

2017051701.jpg

今回は車で川崎まで行って、そこから別の車に乗りあっていきました。 仲間が増えて行くとこう言う事ができます。

2017051702.jpg
今回はご馳走つき遠征です。


雨や風が心配でしたが、開門
2017051703.jpg

今日は旗をフラず太鼓を叩きます。
2017051704.jpg

試合は、前節同様コートを逆にして試合が始まりました。

レノファの選手がよく転んで、パスがつながりません。

これは、パスを出す選手と受ける選手の意思統一ができていないからなのか? それともピッチ状態に対しスパイクのポイント調整が上手く行ってにからだろうか?

「なんか上手く行ってないね」「以前はもう少し、ゴール付近まで運べてたでしょう。」って感じです。


そして前半終了間際に、手痛い失点です。 ボールクリアの方向が悪かった気がします。


後半もリズムが掴みきれてない感じがします。
(選手によってムラがある感じが)


13分に、ロングパスからの折り返しをヘディングでゴール左すみに、ゴロで決められ追加失点。
山田なら反応できそうな気がしたと同時に、ディフェンダーは何してたんだろう?


その1分後ドリブルで切れ込んだ小野瀬のゴールで1点差に、しかしそれ以降惜しいシーンもありましたが同点弾は生まれず。敗戦となりました。

シーズンは続きます。
2017051705.jpg

2017051706.jpg

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村





湘南ベルマーレ戦(Shonan BMW スタジアム平塚)

昨年J1だった湘南ベルマーレとの一戦です
2017050300.jpg

実はレノファ山口は2010年の天皇杯で、ここ平塚でベルマーレと対戦した事が有りました。、しかし当時その事を知らなくてずっと後悔してました。

⇒ 当時の事はベルマーレの歴史に刻まれていました。

戸塚から電車に乗って数駅で平塚に到着♪
数年に一度くらい、スタジアムまで楽な日があっても良んじゃね?って思った(笑)
2017050301.jpg

並びの時は「名古屋より人少ないなぁ」って感じがしましたが、開門後から来る人は多く、アウェイスタンドをオレンジ色で埋める事が出来ました。
2017050302.jpg


試合に関しては前半コーナーキックから相手選手へのマークが外れ失点。セットプレイの失点では無かったのですが、プレーの流れが一度止まるとやられる事が多いです。


後半は前半の倍のシュートを放つも枠をとらえる事が出来ず試合終了。
2017050303.jpg


これは自分が感じた事なのですが、レノファの攻撃と対戦チームの守備の関係って、得点経過によって変わる気がするので、リードを許してしまった後は攻撃のパターンの工夫が必要だと思いました。

リードを許した後の得点は、2節の小塚のミドル、6節の小野瀬のPK。
(11節を終了した時点)

↓↓↓renofaはもっと強くなる
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村






カテゴリ
最新記事
リンク
 

ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

せーいち

Author:せーいち

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ